明けましておめでとう御座います。(簡易版)

明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

タブレット端末からアップしているのですが、
写真が馬鹿でかく配置されてしまうのが気に入りません。
ですので、今日のところは写真なしで。

強い冬型の気圧配置で天気はこの先にかけて大荒れだという予報。
兄貴の住む中信地方も大雪だとか。関東平野部でも夜にかけうっすらと
積雪の可能性があるそうです。

もう年末

IMG_0231.JPG

更新が途切れて4ヶ月近く経ちます。

ひどいものです。無精にもほどがある。

兄貴のところに子供が生まれたり、書くことはいっぱいあったと思いますが、
この有様です。

残り少ない年内、新年に向けてこの筆無精を改善していきたいものです。

早起きは三文の徳

 

_MG_4460朝起き千両、夜起き百両 朝起きは三文の徳
朝の一時は晩の二時に当たる 早起き三両倹約五両
早起き三両始末五両 早起き千両 宵寝朝起き長者の基
長寝は三百の損
The early bird catches the worm.
The cow that’s first up, gets the first of the dew.

ネットの故事ことわざ辞典よりコピペ。

三文の徳、三文の得。どっちが正しいのかわからなかったのでググったら
類義語がたくさん。

写真は今朝大家さんに頂いたプチトマトとつるむらさき。やった!得した!
いつもありがとうございます。

 

 

 

梅雨あけ

IMG_9851

関東地方の梅雨が明けたらしいと、今朝の新聞にありました。いよいよ夏が来ます。

写真は車山山頂の気象レーダー。梅雨が明けたらしいというデータは斯様な所から出てくるのでしょうかね。

下半身改造計画は順調に進んでいるように思います。変化は感じられませんが、とりあえず継続して努力をしているあたりが順調ということです。

先日中目黒で仲間と飲んでいたとき、ジョギングの話で盛り上がりました。スマートホンのアプリで走行距離とかわかるんですね。あれは楽しそう。僕はやっていなかったのですが、影響されやすいので始めました。あいにくガラケーなので何の情報もないですが。
グーグルマップで見た感じ、僕が走っているコースは全長4,8kmほどのようです。今のところ全行程の半分くらいは歩いていますが、下半身改造計画と合わせて、とにかく継続できればいいと思います。

仲間は早朝派と夜派といましたが、僕は早朝派です。朝5時に起きます。朝ごはんが美味しいのが素晴らしい。

下半身改造計画

IMG_9881
山に登ると、上りはともかく下山中にひざが痛くなることが多い。これが嫌で歩き方を試行錯誤してきたし、サポーターなども使っているが、効果はいまいちだ。

そこで、根本的解決を図ろうと下半身改造計画に乗り出すことにした。本当はスポーツ整体に行くのが一番良いのだろうけど、とにかく自分でできることは自分でやってみたい。そう思って自分の症状で気になるワードをググりまくったら、聞いたことのあるもの・無いもの、様々な症状名称が出るわ出るわ。

偏平足・X脚・反張膝・内回足・ニーイントゥアウト、その他股関節のこわばり・でん部の筋肉の弛み等々。

どうやら膝が痛くなる理由は足先から腰周りまでてんこ盛りの様子。膝周りのコリなんてのも出てきた。

これからしばらく素人(グーグル先生)判断のストレッチやトレーニングで矯正を試みていきます。

ぜんぜん更新してねぇじゃねぇか!

兄貴に言われました。もう2ヶ月くらいほったらかしでした。もはや誰も見ていないのではないだろうか・・・。

先日例によって塔の岳に行ってきました。5月10日深夜0時から夜通し山道を歩き、どうにかご来光を拝みました。日の出時刻の山頂は気温が2度。風強し。雨合羽の下にダウンを着込んでます。かなりゆっくり歩いてはいましたが、登山中はTシャツに襟付きの長袖シャツ(綿・麻混)、その上からジャージという格好。風もけっこう感じたし、600mから上はそのスタイルで汗もかかなかったなぁ。

撮影用の道具を持っていったら、日帰り登山としては破格の10kgのザック。けっこうへばった。山頂の雰囲気を味わいたい人は上の写真をポチっとしてくださいな。写真なんかで山頂の空気がわかるか!というあなたは僕と一緒に行きましょう。声をかけてください。

これからは心を入れ替えて更新できるといいな。

ミューザ川崎

IMG_9466

最近クラシックコンサートがお気に入りです。今日も行ってきました。何曲か演奏されたのですが、お目当てはラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番です。

浅田真央選手がソチオリンピックのフリースケーティングで演じた曲です。あの演技は素晴らしかった。フィギュアスケート今シーズンの冒頭、浅田選手のあのプログラムを見て以来、この曲はとても気になっておりました。

緊張を仕掛けてくるピアノ、華やかで重厚なオーケストラ。第一楽章と第三楽章だけでしたが、本日ホールで聞けて大変満足しております。

7月にある東京交響楽団の定期演奏会でもう一度、今度は第二楽章も合わせての演奏を聞きにいきます。楽しみだなぁ。アンコールで演奏されたラデツキー行進曲が、またいい。演奏に参加できている感じがして。

すごい霧でした。都内では交通機関にも影響が出たようですね。

空気を吸い込むと、まるで加湿器の吹き出し口にくちを当てているかのよう。ただ、木々の多い場所だったせいか、程好く冷えていてとてもさわやかな潤いを感じました。山に行きたくなる味わい。