ジョセフ・クーデルカ Josef Koudelka

_MG_9403

国立近代美術館でやっているクーデルカの写真展にいってきました。写真学校に通っていたころはヨセフ・クーデルカと呼んでいました。ジョセフのほうが一般的なんでしょうか。

ギャラリートークに参加して、学生時代以来ずっと大きな勘違いをしていたことを教えられました。図録にも載っていない裏話。主任研究員の方が教えてくれました。

プラハの春。腕時計。まさかクーデルカ本人の腕ではなかったとは・・・・。

「かのブレッソンだって僕の腕だと思っていたんだ。気にすることは無い」

図録の後書きがもう修正の効かない段階のとき、主任研究員の方は本人に教えられたそうです。図録には本人の腕と記載されているようですね。(未確認です)

ジプシーズ、やっぱりよかった!学生のころから大好きです。近年の仕事、カオスは写真集も持っているのですが、展示サイズが素晴らしく大きい。是非行ってみて下さい。1月13日まで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>