ホテル


先日お仕事でホテルに泊まりました。僕が泊まるにしちゃあ高級な部類でした。ダブルのベッドが二つある部屋。よく泊まるビジネスホテルの4倍はあろうかという部屋の広さと、3倍はありそうなユニットバス。この部屋を一人で使わせていただきました。

これでルームサービスかなんか呼んでお高いものでも食べたり、お酒でも飲んだりしたら様になるのでしょうが、その夜は弁当。一人、広い部屋に背を向けて、すみっこの机でもそもそ食べる弁当は相当空しいものです。その机の前は鏡になっていまして、弁当をもぐもぐしている髭面の男と、広く綺麗な部屋とそこに置かれている二つのベッドが映っていました。

いただいた弁当は美味しい弁当でした。きんべえ。懐かしかった。

翌朝はホテルのりっぱなカフェで朝食を頂きました。少し早めに起きたので、ゆっくりとコーヒーを飲んで、新聞を読んで、少しはこの素敵なホテルに馴染んだかな、などと勝手なことを考えて、仕事に向かいました。

この日この後、レンズが壊れるなどと少しも思っていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>