奈良のハイキング

ハイキングとか山登りとか、とにかくアプローチが悪いんですよね。当たり前ですが。今回歩いた大台ケ原も奈良県と三重県の県境で、奈良駅から車でおよそ3時間半。運転だけで疲れちゃいます。

迂回に次ぐ迂回でついにはカーナビでも知らない道に。わりと親切に看板が出ているから迷うようなことはありませんが。

車で走っているときは小康状態だったお天気も、歩き始めたくらいから小降りの雨。しとしと雨の音を聞きながらのお散歩に。時に強く降ったりするので、そうすると合羽のフードに雨がはじける音が大きくて周りの音が聞こえなくなったりします。しっとりと霧に包まれた大台ケ原はなかなか幻想的でした。そもそもが日本有数の多雨地帯です。もとから晴れることは期待していませんでしたので、このガスった雰囲気を存分に楽しみました。
こんなお天気でもほかの登山客がいました。とても気さくなご夫婦の写真、撮らせていただきました。

雨の量は大阪や奈良の市街地の3倍以上だそうです。それだけ雨の多いこの山でも、木が枯れたりコケが育たなかったり、そういった問題があるそうです。台風だったり、鹿だったり。

最後の写真は嫁さんの実家のわんこ。家の外につないでいても、ドアの隙間からジッと家の中をうかがっています。番犬としては隙だらけのようです。

奈良のハイキング” への2件のコメント

    • おー、こんにちわ。
      サスケはかわいいねぇ。我が家では夏と暮が近づくとサスケの話題が増えるよ。
      散歩中の芝っこを見ては反応し、ペットショップの芝っこを見ては反応し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>