天体ショー

今日は金環食。もう一枚は先日の雷。運良く写っていました。午前2時とかだったような。

スーパームーンに続いて天体コーナーです。このたびの金環食は手前に物体を写しこむように撮影しました。カラスってのが不吉ですが。関東では雲の合間から観測できました。お陰でより不吉な感じです。金環食では、昼間でも周りが真っ暗になるということは無いようですね。あれだけ隠れてしまっても十分に明るい。実に太陽の力の強いこと。皆既日食だと真っ暗になるんですね。科学的に解明されていなかった時期の皆既日食なんて、そりゃ世界の終わりと思っちゃいますよね。月に比べ約400倍の大きさの太陽。地球と太陽の距離も、月とのそれに比べ約400倍。そしてわずかな楕円運動が金環食と皆既日食をわけるんですねー。簡単に説明しましたが、こういうの発見した人たちってのはすごいですよね。メジャーで測ったわけでもないのに。

朝、大家さん夫妻と娘さん、僕の嫁さんとで観測しました。次回は2030年北海道だそうです。「遠くに行かなくてもここでこれだけ見られれば十分楽しいね」と大家さん。太陽観測用のグラス貸して下すってありがとうございます。僕が購入したものより高性能でした。撮った写真をはがきサイズで進呈します。不吉な写真ですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>