さむい

IMG_0463_Small

昨日は暖かかったですね。厚着で外を歩くと、ちょっと汗ばむくらいでした。

今日は1月らしい寒さでした。

下半身改造に進捗が。
骨盤が後ろに倒れているとつま先が開きやすいということを発見しました。意識的にまっすぐに立てて歩くとつま先と膝がそろいやすいような気がします。

マグカップ

IMG_0462_Small
家で仕事をしながら使うのはこのマグカップ。僕の持ち物ではなく嫁さんの物で、一緒に暮らすようになってからはおおむね僕が使っています。十数年は使っています。

珈琲も紅茶も、緑茶もこのマグカップで飲んできました。

すごいひび割れです。水が漏れてくるようなものではなくごく表面的なもので、外側は写真ほど気にはなりません。
しかし内側も同じようにひび割れているのです。お見せするのは御勘弁な内側は、ひび割れに沿って紅茶の色がしっかりと付着してしまい漂白剤を使っても落ちません。普通の茶渋などは漂白剤で落ちるんですけどねぇ。

実は新しいのを買ったんです。それでもこのマグカップも残っています。買ったら捨てようと思っていたのに、別れの前にきれいにしてあげようと漂白剤につけ、その後なんとなく食器棚に戻してしまい、いまもそのままそこに居ます。

要は愛着たっぷりで捨てにくいだけです。嫁さんいわく、たしか百均で購入したものだとか。

安いいす

IMG_1089

まだ4年ほどしか使用していませんが、ガタが来ています。これの前のいすが壊れたとき、とにかくいすが必要と近所のホームセンターで買ったのです。

先日のジャケットとは違い、愛着がわきません。僕も悪かった。よく考えもせず、適当に買ったのだから。

座面のクッション性は2年ほどでなくなりました。僕のとがったお尻の骨が痛みます。少し体重移動するとギイギイギシギシと不穏な音を立てます。先日はとうとう油圧式昇降機能が壊れました。一番上げた状態だと平気ですが、少し下げようと思うと一番下までスーッと落ちてしまいます。

座面はクッションを敷く。不穏な音は聞こえないフリ。しかし、昇降機能はイケマセン。一番上げた状態だと少し高すぎるのです。一番下でもよろしくありません。

ということで、これは新しいものを手に入れる必要があります。こんどはよく吟味して、愛着のもてる物を買おうと思います。

 

 

 

17年前のジャケット

IMG_1073

高校卒業して一年後にワーキングホリデービザでカナダに行きました。ビザの申請に〆切があるなんて知らなかったので、卒業の年には間に合わなかったのです。

スキーウェア兼トレッキング時のカッパとして、カナダのmountain equipment co-op(MEC)で購入しました。160C$くらいだったと記憶しています。当時のレートだと1C$=80円ほどだったでしょうか。ゴアテックス製でしっかりしたつくりです。お買い得だったといえるでしょう。サイズはSですが、それでも僕には大きいくらいです。これの下にダウンやフリースを着る前提だったので、多少大きめでも良かろうと思いました。が、薄着にこれを羽織るとやはり少しだぶついてかっこ悪いですね。フードもついているのですが、ここ5年くらいははずして使っています。

IMG_1075使用状況や付き合いの長さを考えれば至極当たり前ですが、すでにガタガタです。表の生地には落ちない汚れが目立ち始め、ゴアフィルムもどこかしら破れているのでしょう。大雨が降ると少し水がしみてきます。最近では裏生地の継ぎ目のシールが剥がれはじめました。

はがれている継ぎ目シールを全て取り除き、接着剤をきれいに洗い落として継続使用するか。よくがんばってくれたので別れがたいのです。

それとも新たに同等品を購入しお別れするか。ぼろぼろだしサイズも少し大きいではないか。

今はね、実は新規購入に気持ちが傾いているんです。色々思考を整理するためにこんなブログを書いてみました。

 

 

一色会 社中展 鳩居堂

Kyukyodo_EX1_Small先月、もはや去年の話ですが、銀座鳩居堂にて行われた書道展に行ってきました。上の写真をクリックするとその雰囲気を味わえます。音が出るのでご注意を。

寺岡棠舟先生が率いる一色会の社中展です。

毎年の恒例ですが、年賀状の季節になるとわが字の拙さが恨めしくなり、このような展覧会で美しい文字に触れると憧れを抱きます。

僕の今年の年賀状には印刷された文字のみが載っております。ご挨拶の一文すら記載せず、大変失礼いたしました。

 

明けましておめでとうございます(写真つき)

2015年賀状_Small

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

今年の年賀状にはこの写真を使用しました。アサオカの写真は黒いとよく言われるので、今年は明るく。

年末年始は毎年実家で過ごすことにしています。
父は栓をせずに風呂にお湯をため、
母は手に砂糖をまぶしおにぎりを握ってくれました。

何をやっているんだと笑っていた僕は、兄貴にねだって持ってきてもらった野沢菜を実家の冷蔵庫に置き去りにして帰宅してしまいました。

 

明けましておめでとう御座います。(簡易版)

明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

タブレット端末からアップしているのですが、
写真が馬鹿でかく配置されてしまうのが気に入りません。
ですので、今日のところは写真なしで。

強い冬型の気圧配置で天気はこの先にかけて大荒れだという予報。
兄貴の住む中信地方も大雪だとか。関東平野部でも夜にかけうっすらと
積雪の可能性があるそうです。